実践!女性活用お役立ち情報画像

お勧めの一冊 ~男性もつらい・・・。

長時間労働等の問題など、男性と同じにならなければ女性が機会を得られない環境が、まだまだ日本には続いています。

普段、女性の側面からコラムを書くことが多いですが、なかなか女性の活躍がうまく進まないことは、女性だけではなく、男性の生きづらさも増長させています。

もともと男性は男性で「弱音を吐いてはいけない」、「勝たなければいけない」、「仕事ができない男は甲斐性なし」などなど、社会通念や世間の目を背負って生きてきた人が多いと思います。

近年の社会構造の変化によって、またまた新たなプレッシャーが男性を襲っているという興味深く、読みやすい一冊です。

 『男性漂流  男たちは何におびえているのか / 奥田祥子 (講談社+α新書)』 

婚活ブームやイクメンブーム、介護問題や老いの恐怖に直面する男たちが、社会や他人の目に翻弄されもがき苦しみながら、次第に自分自身を受け容れ、取り戻していく実話が満載です。

ここに登場する男性は中年なので、ミドルエイジクライシス(中年の危機)としての時期でもありますが、多様性を許さない日本の社会のあり方がより問題を複雑にしていることがわかります。

ブームや常識は、誰がつくり、誰のためにあるのでしょうか? 
自分は何者で、どう生きていくのか・・・登場人物を通して問いかけられる気がします。

等身大の男性が目の前にいるかのような臨場感、著者 奥田さんの本音を相手から引き出すスキルは、さすがだなと思いました。

是非、読んでみてください。

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る