実践!女性活用お役立ち情報画像

自分の成功体験、伝えるその前に!

今日は、おすすめの1冊!
ライフネット生命保険 会長兼CEO
出口治明さんの著書
『「働き方」の教科書』について
ちょっとご紹介します。
http://www.shinchosha.co.jp/book/336471/

出口さんの人生と仕事についての哲学は、
合理的で論理的。
シンプルに心に入ってきます。

出口さんと言えば歴史通で有名ですが、
単なる年長者の経験論ではなく、
歴史上の人物や事実と重ね合わせて、
物事の本質を説いているからだと思います。

ついつい自分の成功体験を
部下に押し付けがちに
なってしまいますが、
(若い人は苦痛なんだろうな・・・)

自分の過去の経験を
次世代に伝える際には、
伝える側が
自分の経験が時代に規定されたものなのか?
普遍的で本質的なものなのか?を
認識しておく必要があることに
気づかされます。

例えば、現在の企業の経営陣やミドル社員は、
長時間労働による強烈な成功体験を持っています。
それは、右肩上がりで
米国のキャッチアップモデル時代だったから。

環境や背景が変わってしまった今、
もっと合理的に論理的に
成果を出す方法を考えていく時を迎えています。

だから、
残業時間削減が目的化すると
会社はとんでもない方向に進んでしまいます。

ちなみに、出口さんが大切と考える
周囲の世界を正しく捉えるための
2つのポイント。

・時間軸と空間軸を広げること
・「数字、ファクト、ロジック」でフェアに考えること

後悔しない人生のための
出口さんの大局観に触れられる1冊です!

サブコンテンツ

ページの先頭へ戻る